社長紹介

お客様からたくさんの失敗談を聞きました

  • 見えないところに古い材料(木材、劣化した配線など)を使われ、ショートして、あやうく火事になるところだった。
  • 設計と施工業者が別で、終わってみたら設計業者と話したのと、全然違うリフォームになった。
  • 電気工事を頼んだら、全部露出で、きたなく、配線された。
  • 床下地工事の時に、現場を見にいったら、廃材、ゴミを床下にこっそり詰め込んでいて、その上に床を貼ろうとしていた。
  • マンションの構造がよくわかっていなかった(木造専門だった)
  • 前金で払ったら、工事予定日に来なかった。
  • 来た職人さんがくさかった。
  • 工事の休憩時間に家のまわりで、たばこを吸いながら、大声で話をされて近所から苦情を言われた。
  • リフォームが予定より大幅に遅れたのに知らん顔。
  • カタログと違うキッチンを付けられた。
  • 工務店のおじさんにマンションの中のドアを、天井まである高いものに付け替えてと頼んだら「その上の壁は取ると上層階の床が下がるから取ってはだめ」とうそをつかれ、泣く泣く 低いかっこ悪いドアをつけた。
  • リフォーム後にクレームがあったので電話して呼んだら「すぐ来ます」と言ったのに、ぜんぜん来なかった。
  • せっかくリフォームしたのに使いにくくなった。
  • 下地工事の時に「危ないからお客さんは来ないでください」といわれたが心配になって見に行ったら、打ち合わせと違う薄い板や細い材木を使って、見えないと所に手抜きをしていた。
  • 広い廊下にしたかったのに工事が始まってから、「やっぱりもとの場所にしかつけられない」といわれ、リフォームしたのに、廊下が広くならなかった。
  • かびた壁の下地を取らずにその上から仕上げ工事をしていた。
  • 年パイの工務店の人が来てセンスが悪かった。
  • おじさん、おばさん、むすこというメンバーで全ての仕事をしていて、下手だった
  • 変更や追加をお願いしても面倒くさがってやってくれなかった。
  • 洗面台を新しくしたのに、「ここはお湯の配管ができない」といわれ、水しか出ない洗面所になってしまった。
  • 通常はやらない、配管のつなぎ方を適当にしたため、トイレの排水が台所の排水に逆流してきた。
  • 工事の段取りが悪く、大工さんが終わったあとに、むき出しの配線や配管をされた。
  • 頼んでいないところまで壊された。
  • 出来上がってみたら、ドアの向きが逆だった。
  • 完成した手すりにつかまってみたら、手すりがグラグラして、怖くなってその後、手すりにつかまれなくなった。
  • 2階をリフォームしたら、配管が接着していなくて1階に水漏れした。
    その業者に連絡したが、直しに来てくれなかった。
  • 追加を快く受けてくれたのはいいが、後できた請求額が最初の3倍近くなっていた。
  • 頼みもしていない工事をしてあり、請求された。理由は「この方がいいから。」
  • とにかくだらだらと時間をかけて工事をされて「それだけ手間がかかったから」と多額の追加請求が来た。
  • 解体してみたら、予想と違っていたと、見積もりを大幅に変更されたが実は追加部分はうその内容だった。
  • 見積もりにきた業者におどかされて、高い契約をむすんでしまった。
  • 仕上がっている現場なのに職人さんがたばこを吸っていてたばこくさかった。
  • フローリングに傷をつけられた。
  • そうじや仕上げのクリーニングがきたない。
お問い合わせはこちら