東京住宅リフォーム㈱ブログ

リフォーム フローリング

 

畳からフローリングにする場合は、まずバリアフリーにするかしないか?で変わります。

 

畳の部屋というのは、通常洋間から和室に入るときに1段あがるので、少し高くなっています。

 

なので、バリアフリーにする場合は、畳からフローリングにするだけの場合よりもお金がかかります。

 

又、畳をフローリングに変えた場合は床が冷たく感じるので場合によっては断熱材をいれた

 

方が良いです。

 

2階をリフォームする場合は、畳のときは音がひびかないのですがフローリングに変えた場合

 

音が下に直接響くので、遮音が必要です。

 

リフォーム対応地区

杉並区、世田谷区、港区、他東京23区内完全対応。その他の地域はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら